高野山真言宗別格本山浪切不動尊別当南院

雪

南院年中行事

新年祈祷 1月1日~1月3日
節分祈祷(星まつり) 1月28日~2月3日
春季大祭
柴燈大護摩供養
(さいとうおおごまくよう)※2
5月8日
夏季祈り
(かきいのり)※1
旧暦5月1日~5月2日
本尊御開帳 6月28日
施餓鬼会(せがきえ) 8月7日~8月15日
秋季大祭
柴燈大護摩供養※2
10月8日
※1 夏季祈り
旧暦五月一日、二日壇上伽藍明神社前の山王院で季節の安泰を祈願する行事です。当院ご本尊の浪切不動明王が櫃に入り山王院にお出ましになり、その年の平安を高野明神に祈り、次の日再び南院に戻られます。
※2 柴燈護摩(さいとうごま)
春季・秋季大祭では本堂前の境内において、山伏による柴燈護摩が焚かれます。五月のみ火渡りがあります。

回向(えこう)

高野山は宗旨、宗派を問わず各家の先祖代々、諸精霊の御供養を行っています。お盆の施餓鬼供養、春秋彼岸供養、納骨を承っています。

祈願(きがん)

家内安全、身体健全、交通・海上安全、病気平癒などの御祈願を行っています。

毎年、節分には一年間の息災厄除けを祈り、一週間の間、二十一座の護摩を焚きます。