高野山真言宗別格本山浪切不動尊別当南院

銀杏絨毯

近畿三十六不動尊霊場

地蔵当院は近畿三十六不動尊霊場の結願のお寺です。
不動護摩は家内安全・身体健全・開運厄除・病気平癒などの祈願を成就するものとして古来より民間信仰の対象でした。
「不動尊信仰」は永い歴史をもち、全国各地にその霊場があります。近畿三十六不動尊霊場は近畿二府四県の中から不動尊の眷属三十六童子に因み36のお寺を選び、これらを参拝することにより人が持つ36の煩悩を消滅し、願いを叶えられるよう昭和54年に発足しました。