高野山真言宗別格本山浪切不動尊別当南院

輪宝

高野山について

高野山は、弘法大師が弘仁7年(816年)に
真言密教の根本道場として
約1200年前に開創された霊山です。

周囲を内八葉・外八葉の峰々に囲まれた
海抜1000mの山上の盆地は
東西6km、南北3km、周囲15kmの広さがあります。

奥の院の老杉と百万基の石塔
大伽藍・総本山金剛峯寺をはじめ、
数多くの寺院のただずまいは都塵を洗い清めます。
鐘の音に亡き人をしのび、
精進料理に舌つづみをうつのも、
高野山のよい思い出になります。

浪切不動尊